やすらぎ苑 古川

「自然が豊かな場所でゆったりとした時間を過ごしてほしい」

長く働いている方も多く、元気で楽しい雰囲気のグループホーム「やすらぎ苑 古川」。どんな場所なのか、入居者の方がどんなふうに過ごしているのか、また、苑長の曽根さんとユニットリーダーの佐藤さんのインタビューをご紹介いたします。

グループホーム「やすらぎ苑 古川」は建物が二つに分かれています。
目の前には田んぼが広がり、夏は青々とした稲が美しいのだとか。

入り口には大きなちぎり絵が!

入り口には、編みぐるみが並んでいました。
職員の方が趣味で作っているそうなのですが、かわいくて癒されます。

保育園の子供たちとの交流会も開催しています。 他にも、夏には七夕、冬にはクリスマス会、敬老会や家族会などイベントを定期的に開催しています。誕生日会では歌ったり、ゲームをしたりしてお祝いをします。

広々としたリビングでは、ソファーでリラックスされている方もいらっしゃいました。 本人のやりたいことを聞いて、過ごしやすい環境をこごろがけています。

それぞれのリラックスできる空間

この日は2月。節分のために職員の方が作ったお面を見て、入居者の方とおしゃべりする姿が楽しそう。リビングでおしゃべりをしたり、テレビを見たり、自分の部屋で休んだり、とそれぞれ好きな方法で時間をすごします。

15時はみんなで集まり、お茶を楽しむ

15時になったら、リビングに集まり皆さんでお茶を楽しみます。

職員の方々も一緒におしゃべりしながら、楽しそう。

それぞれのユニットで理念を

職員はそれぞれのユニットで理念を掲げ、入居者の支援を行っています。

建物の様子

お手洗い

浴室

洗面所

いつも清潔に保たれているお手洗いや浴室。
入居者の方が使いやすい環境づくりを心がけています。

部屋の様子

グループホーム「やすらぎ苑 古川」は部屋の大きさが様々です。空き状況によって部屋は変わりますが、それぞれ大きな窓があり、明るい雰囲気です。

こちらの部屋は、ベッドだけでなく机や椅子も置いてあります。

クロスワードが好きな入居者の方で、たくさん雑誌が置いてありました。
自分の部屋で趣味を楽しむ姿が印象的でした。

苑長の曽根 初恵さん、ユニットリーダーの佐藤寛さんにインタビュー

(左)ユニットリーダー 佐藤寛さん、(右)苑長 曽根 初恵さん

ーグループホームのお仕事をされたきっかけは?

曽根さん:ママ友に「働いてみない?」と誘われたのがきっかけなんです。初めてのことで知らないことばかり、最初の1週間は悩むこともたくさんありました。ただ、半年くらい経った頃には慣れ、働くことの楽しさに気づき、もう15年が経ちました。

佐藤さん:高校時代は調理師を目指している時期もあったのですが、祖母に勧められたのもあり、介護の専門学校に通いました。元々は別な施設で働いていたのですが、やすらぎ苑のゆったりとした雰囲気に惹かれて、働き始めました。入居者の方とも交流を深めることができました。僕も働いて13年くらい経ちますね。

佐藤さんのおばあさまも入居されているそう、とても仲良し。

ー入居される方に対して心がけていることは何ですか?

曽根さん:笑顔で接することは一番大切にしています。

佐藤さん:1日の決められたことはやりますが、その人に合わせて時間を変えることがあります。ご飯が食べたくない気分の時は、時間をずらして食べたりと、本人のやりたいことを尊重しています。入居者の方はが思い思いに過ごせる場所であることが大切だと思っています。

曽根さん:また、ご家族の方に報告した方が良いことは必ず連絡しています。毎月、ご家族の方へ入居者の方の様子をお手紙にして、出しています。

食事を準備する様子

ー印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

曽根さん:震災の時は市役所や地域の方々に助けていただきました。職員もご飯を炊いて持ってきたりして、協力し合いました。

佐藤さん:我が家は水道が大丈夫だったので、茶碗を持って帰って洗ったりしてましたね。

業務日誌をつけ、入居者の安全管理をする

ー入居を悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあれば、お願いします。

曽根さん:既存の入居者の方とトラブルがなければ、多少困難な事例でも受け入れさせていただいています。

佐藤さん:入居者の方もフィーリングなのか、場所によって症状が落ち着く場合があります。ここはユニットが分かれているので、対応に困った時にユニットを変えて落ち着いたことがあります。その人に会った場所があると思うので、お気軽にご相談ください。

ちぎり絵は入居者の方も一緒に作ることがある

ー今後の目標を教えてください。

曽根さん:元気なスタッフが多く、楽しく長くいられる職場です。職員も利用者の方も大事にしながら、まとめていけたらいいですね。

佐藤さん:ここは、自然があふれる場所で夏は散歩をしたり、バーベキューをしたりしています。今後も入居者の方がその人らしく、楽しく安心に過ごせるよう、支えていきたいです。

グループホーム
やすらぎ苑 古川

グループホーム やすらぎ苑 古川
〒989-6251 宮城県大崎市古川小野字一ノ坪43番101
TEL 0229-27-2661 / FAX 0229-27-2662

施設案内